専業主婦のカードローン利用法

専業主婦がカードローンを利用したい時は?

カードローンを利用したい場合、必ず審査があります。ではあなたが主婦の場合はカードローンを利用できないのでしょうか?

そんなことはありません。あなたが主婦であっても仕事があり収入がある場合は、所得の3分の1までという範囲で借入れすることができます。

では専業主婦の場合はどうでしょうか?この場合は所得がないわけですから、当然借入れ枠も0ということになり、カードローンを利用することができません。

ただ方法がないわけではありません。ご主人の同意のもとであれば、ご主人の所得に応じて借入れが可能となります。あくまでもご主人の同意が必要ということですから、そこはよく必要な理由などを話し合って利用されればよいでしょう。当然、ご主人の扶養者であるということが大切な条件になってきます。つまりあなたへの信用ではなく、ご主人への信用でローンを利用できるというわけですね。もし、ご主人が正社員ではなく臨時雇用やアルバイトなどとなってくると、審査もかなり困難になるかもしれません。

専業主婦の方が急なお金の入用があってカードローンを利用しなければならない事情は、基本的にご主人も同意できる内容であるというのが大前提になっているということです。もし、どうしてもご主人に言えない理由があって、あまり質のよくない業者を利用してしまった場合、どのような結果が待っているかは想像するにかたくないと思います。専業主婦のあなたにも無条件でお金を貸してくれる業者があったら、それはちょっと怪しいと考えた方がいいでしょう。そういうところを絶対に利用してはいけません。