在籍確認を避ける理由

カードローン審査の在籍確認を避けたい心理

カードローンの審査の際、本人確認のために職場などに必ず在籍確認の電話がはいります。これは嫌だと思っても必要なので避けられないでしょう。でもなんだか嫌ですよね。

私も仕事がら会社へかかってくる外線電話を取る機会が多いのですが、個人名でかかってきます。そしてどちらの●●様ですか?と聞き返すと個人的な知り合いです。というケースも多かったような気がします。

銀行系などは、系列の損保会社の名前などを使ってかけてきてくれるところもあるようですが、それを申込み時にお願いすることは多分出来ないと思います。さてこういった電話が職場にかかってくるのを避けたいという心理は誰にでもありますよね。ただ、最近は割りと多いのでたとえば闇金の取立てじゃないのかしら?などという印象は随分となくなってきました。ですからいたずらに嫌がる必要はないと思います。

とはいえ、やっぱりどうしても在籍確認はいや!という方もいらっしゃるでしょう。それは申込みの時に特別にお願いしても特別に在籍確認なしにはならないと思います。会社によっては、在籍確認なしというところもありますので探してみるのも手ですね。

在籍確認の電話が、あなたの会社内での査定に大きく影響するなどということは絶対ないでしょうが、どうしても気になるなら、事前にローンを組むので在籍確認があるかもしれない旨を、社内の人にお話しておけばいいのではないでしょうか。そのほうがビクビクして待つ必要もなくなりますよね。とにかく、基本的に在籍確認電話は避けて通れないということをしっかり認識しておきましょう。