単身赴任先でお金が必要になったら

単身赴任先で急にお金が必要になったらどうする??

単身赴任に家族を残して遠くで一人暮らしのサラリーマンの方は多いでしょう。単身赴任中であっても、さまざまな理由で急なお金の入用が生じることがあります。単身赴任先でカードローンを利用したい場合はどうでしょうか。

基本的には実際に自宅に住んでいなくても、会社の事情で単身赴任をしているわけですから、ご主人様がカードローンを利用するのに不利な点はないと思われます。インターネットでほとんどの審査などのやりとりはできますので、日本国内どこにいても基本的には利用できると思います。

逆にご自宅にいる奥様が利用したい場合はどうでしょう。奥様に収入があればご自分名義での借入が最も簡単だと思います。ただ専業主婦の場合は、ちょっと事情が異なってきます。総量規制で借入制限が所得の3分の1と定められていますから、当然所得のない専業主婦の奥様は借入を受けることができないということになります。

とはいえ、専業主婦でも子供のこと、家のことなどの理由で突発的にお金が必要になるケースはたくさんあります。一番確実なのは、ご主人の同意のもとカードを作って借りる。または、ご主人の名義でパートナーカードなどを利用できる会社を探してみる。この二つでしょうか。どちらにしても、専業主婦であるあなたの信用ではなく、あくまでもご主人の会社などの社会的信用で借りるということになります。

単身赴任生活はそれだけでも不自由な上に、住宅や光熱費は会社負担であっても、食費など自宅とは別にかかってきますので、奥様としては家計のやりくりが大変かもしれませんね。月によってはお付き合いなどで過剰にお金がかかる場合もあるでしょうし、病気をする場合もあります。ですが、出来る限り、安易にカードローンを利用しなくてもいいように、賢く計画を立てましょう。それでもどうしても必要な場合は、ご主人と充分話し合った上で上手に利用しましょう。